愛知県名古屋市瑞穂区/公立

瑞陵高等学校 口コミ

偏差値:51~69
口コミ:4.504.50 2件

口コミ

口コミ総合: 4.504.50 2件
2件 (1~2件)
アイコン
44
  • 卒業生
  • 30代前半
  • 男性

自由な学校。

  • 先生4
  • 校則1
  • 部活動3
  • 制服3
  • 面接3
総合評価
勉強に高校生活に楽しく過ごしたいという人にはオススメです。高校のレベルとしても名古屋市内の高校の中で上位に入ると思います。部活動も陸上部を中心にレベルの高い部活もあります。あと、良くも悪くも校則が緩いです。茶髪の生徒も普通にいますし、その辺りの自由度は高いと思います。
先生について
公立の高校で先生が入れ替わってしまうところもあるので、自分のいた頃の話をします。自分も運動部に所属していたせいもあるかもしれませんが、文化部も含めて部活動の顧問をやっている先生は生徒に対しての理解があったように思います。校則がゆるい学校であったので、本当にいろんな生徒がいます。部活動を通して生徒と触れ合う時間の長い先生はそういうところから理解があったのかなと思います。そうでない先生はどうしても距離のある感じがしました。
校則について
上記しているように、校則はあってないようなものでした。校則で怒られたこともないし、怒られている人を見たこともありません。制服はありましたが、夏場はシャツを脱いでTシャツ姿の男子生徒もいたし、茶髪の生徒もたくさんいました。良くも悪くも生徒に任せられていたように思います。
部活動について
先生が有名な先生で陸上部は全国大会に出る生徒もいました。それ以外それほど有名ではありませんでした。瑞陵高校は定時制もあり、定時制の生徒と部活で一緒に練習したりする機会もあるので、他の学校では体験できないのではないかと思いました。
制服について
公立高校なので、男子は学生服、女子はいわゆるふつうのセーラー服でした。校則はほとんどないようなものだったので、女子のスカートの長さは自由でしたし、カーディガンを羽織っている生徒も多くいました。
面接について
中学でがんばった体験や部活動に所属していたかどうか、そこでどういったことを学んだかを聞かれたと思います。
投稿時期:2020年8月
アイコン
55
  • 卒業生
  • 10代後半
  • 男性

管理栄養士、調理師、両方目指せる学校です

  • 先生4
  • 校則5
  • 部活動5
  • 制服4
  • 面接3
総合評価
愛知県内の家政科の学科で学力、進学率が断トツです。 管理栄養士を目指す人と調理師系を目指す人が半々ぐらいです。先生たちは調理のできる管理栄養士じゃないと将来役に立ちにくいと良く言われ、調理実習には星付きのレストランを経営するシェフが毎週講師として来てくれるなどかなり力を入れています。 校則は無いに等しく、のびのびと成長することが出来ます。
先生について
生徒のことをよくみてくれています。
校則について
校則は自主性に任せられています。
部活動について
陸上部は全国大会常連の強豪校です。
制服について
中学とほとんど変わらずお金がかからなくていいと思います。私学のようなオシャレなものでは無いです。
面接について
基準がないのでなんとも言えません。
投稿時期:2020年1月
  • 1
ご利用の際にお読みください

学校の情報や偏差値など掲載している全ての情報に関して、確認は行なっておりますが、当社はいかなる保障もいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。「利用規約」を必ずご確認ください。

偏差値が近い高校

注目の特集

特徴から探す

学力から探す