青森県青森市/公立

青森工業高等学校 口コミ

偏差値:46~53
口コミ:3.003.00 2件

口コミ

口コミ総合: 3.003.00 2件
2件 (1~2件)
アイコン
44
  • 卒業生
  • 20代後半
  • 男性

卒業後即戦力として社会に出られる学校

  • 先生4
  • 校則4
  • 部活動4
  • 制服4
  • 面接3
総合評価
就職を目指した機械的な知識を得たい方にはぴったりの学校です。 学科によりますが、建築関係や電気関係 機械制御や溶接にもかかわれる幅広い知識を得られる学校です。 自分の夢や将来のあり方を見つけられるかと思います。
先生について
科目によりますが、一般的な国語や数学 物理などにかんしては他の進学校と変わらず教科書通りの講義をする先生方が多いです。
実技を伴う、機械操作やものづくりの授業では
それぞれの先生の感性や過去の実績を聞きながら学べるため楽しめます。
校則について
校則に関しては、他校に比べ比較的ゆるいところが多いですが
就職し社会に出ることが前提の為、建前上毎週検査があり口うるさく指導は行われます。
ただし、先生方も無理強いはせず生徒の意見もしっかり聞いてくれるため、結果的にそこまで厳しくはありませんでした。
部活動について
部活動では、県内ではめずらしくラグビー部があり全国大会へ出場することもありそこそこ実力をもった学校でした。
ほかには柔道部やバスケ部など、男子生徒が多かった為パワーを必要とする部活では活躍が多くみられました。
制服について
制服に関しては、在籍していたころは学ランであり市内ではブレザーが多かったためかっこいい部類でした。
女子生徒もセーラー服となっておりブレザーに比べリボンなどチャームポイントがありました。
面接について
集団面接を行い、将来の夢や入学してなにを成し遂げたいかなどを聞かれました。
投稿時期:2019年11月
アイコン
22
  • 卒業生
  • 20代前半
  • 男性

すぐ就職したい人向け

  • 先生1
  • 校則5
  • 部活動5
  • 制服4
  • 面接1
総合評価
青森工業は、モノづくりの関係する学校で、都市環境科、建築科、機械科、電子科、電子機械科、電気科、情報技術科で構成されていました。自分は青森工業の電子機械科を卒業しました。色々な知識を学びましたが、電子機械と言うよりは機械科よりな勉強に感じました。昔はかなりレベルの高い学校として名だたる所でしたがレベルが落ち底辺学校となっていました。生徒も荒れてる人が多く、居心地はあまり良くありませんでした。ただ校舎がその時新しくなったので、学校内は新築なので凄く綺麗で新鮮な匂いが良かったです。取れる資格もそこそこ多く就職には強いと思いますが、もう少し勉強して高専に行った方が良いと思います。
先生について
特に特徴ある先生はいませんでした。当時私の体育担当の先生は暴力が恐ろしく酷い先生だったくらいが鮮明に残ってる記憶です。先生が毎回入れ替わるので印象に残ったのはその先生くらいで1、2、3年の全てで担任も変わった為先生については何も思うことはないです。
校則について
毎週服装検査していました。髪の長さの指摘が極端すぎて床屋に行く頻度が多くて最悪でした。服装は特に丈の長さだとかを極端に指摘していました。先生によって基準も曖昧で贔屓している人も多く受ける意味が無いような服装検査でした。
部活動について
青森工業は、ラグビーが強かった記憶があります。自分は吹奏楽部で銀賞を取りました。9割近くの人は部活動に所属しており、帰宅部の人はとても少ないくらい部活動は活発でした。色々な種類の部活があって全部言えないくらい沢山ありました。
制服について
青森工業の制服は統一ではなく、中学時代に使用していた物がOKなので灰色の制服の人や変わった制服の人もいました。(制服の種類がわからないのですいません)新しく制服を買う必要がないのでお金に関しては優しいかと思います、ただ成長期がまだあった自分には意味ありませんでしたけど。
面接について
青森工業の面接は至って普通でした。
テンプレみたいな志望動機を言って将来はすぐに就職するのか否かを聞かれました。
投稿時期:2018年6月
  • 1
ご利用の際にお読みください

学校の情報や偏差値など掲載している全ての情報に関して、確認は行なっておりますが、当社はいかなる保障もいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。「利用規約」を必ずご確認ください。

偏差値が近い高校

注目の特集

特徴から探す

学力から探す