北海道札幌市厚別区/私立

北星学園大学附属高等学校 口コミ

偏差値:45~59
口コミ:4.004.00 1件

口コミ

口コミ総合: 4.004.00 1件
1件 (1~1件)
アイコン
44
  • 卒業生
  • 20代後半
  • 男性

みんな楽しそう

  • 先生4
  • 校則3
  • 部活動5
  • 制服5
  • 面接1
総合評価
北星学園大学附属高校は、破天荒な学園生活を満喫したいという学生にはぴったりです。偏差値自体が高めの高校で特に生徒の自主性を重んじる部分が強い学校なので、よほど問題を起こさない限るある程度自由にできます。ただし、部活によっては規則面で不自由を感じる部活もあります。
先生について
先生は生徒個人個人の悩みを聞いてくれるような先生が何人もいます。進路だけでなくプライベートなどナイーブな部分も相談に乗ってくれて、まるで友達のような存在になるのでラフな環境が好きな学生はあっていると思います。
校則について
頭髪検査・男子の腰パン・女子のスカート、この3つに関しては定期的に検査がありました。
もしも頭髪で引っかかってしまったら最悪家に帰される可能性もあります。
部活動について
野球部・サッカー部・吹奏楽部に力を入れており、サッカー部、吹奏楽部は全道常連、野球部を地区決勝レベルと中学からの有名選手も近年は推薦で入ってくることが増えてきています。また、野球グラウンド・サッカーグラウンドには各ナイター設備がついているので夜間でも練習することができ、学校からも徒歩1分の距離にあるので移動時間もほぼ関係ないです。もちろんそれ以外の部活や帰宅部の生徒も多いです。
制服について
制服はデザイナーのコシノジュンコ氏が制服をデザインしており、女子生徒は制服が目当てで受験する人も少なくないようです。また、他行からも制服の評判は良いです。男子、女子ともにグレーのブレザーで女子はスカートが9割以上を占めていますが、希望によってはパンツネクタイの着用も認められています。
面接について
面接は1対2で行われ、スポーツ推薦の場合志望動機と、中学生時代のことと、そのスポーツについて聞かれました。
投稿時期:2018年2月
  • 1
ご利用の際にお読みください

学校の情報や偏差値など掲載している全ての情報に関して、確認は行なっておりますが、当社はいかなる保障もいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。「利用規約」を必ずご確認ください。

偏差値が近い高校

注目の特集

特徴から探す

学力から探す