兵庫県神戸市中央区/公立

神戸市立葺合高等学校 口コミ

偏差値:60~65
口コミ:2.502.50 2件

口コミ

口コミ総合: 2.502.50 2件
2件 (1~2件)
アイコン
11
  • その他
  • 10代後半
  • 男性

英語しか能のない奴が集まる学校。

  • 先生2
  • 校則5
  • 部活動1
  • 制服1
  • 面接1
総合評価
ただ校舎が綺麗なだけで入ってくる甘い考えの生徒が沢山いる学校です。 特に国際科はひどい。英語出来るだけなのに自分はできる奴と勘違いしてる奴がいる。あと、推薦あんまないって嘘つくざま。デマ拡散大好き人間在籍中。
先生について
何故か関関同立に推薦を使ってまで沢山いかせようとします。国公立なんて無理です。先生自体が関関同立で満足する低レベルなので。女子びいき半端ない。
校則について
周りと比べて厳しいです。スカートがダメとか。ボタンがどうとか、どうでもいい事でうるさいの。中学と変わらないわ。
部活動について
どこも大した実績なし。ゴミ。うざい先輩後輩ばっか。だから掲示板荒らされるんだよ。
制服について
普通。これといいデザインではない。
面接について
英語出来たらアホでも国際科受かる。推薦使って大学行くし。一般じゃろくな大学行けない
投稿時期:2020年5月
アイコン
44
  • 卒業生
  • 30代後半
  • 女性

公立のインターナショナル

  • 先生2
  • 校則1
  • 部活動2
  • 制服5
  • 面接4
総合評価
市立葺合高等学校は各学年2クラスが国際科です。貿易の街神戸とあって、外資系企業の社員のご子息が多数を占めます。クラス名簿を見て、カタカナの名前が多いことに驚きました。外国籍、親の両方、片方が外国人、帰国子女がほとんどを占めます。授業は半分以上が英語。スペイン語を選択することも可能です。家では中国語やポルトガル語というクラスメイトも少なくなく、3か国語以上話せる子も多数。
先生について
先生は受験知識は豊富かもしれませんが、英語の面においては生徒のほうが格段にレベル高いです。受験に関しては熱心で、英語科以外の先生でも英語の指導をしてくれることがあります。ただ勉強以外のことには基本的に放置です。
校則について
校則はかなり緩いほうです。規約上は制服の着用、染髪、アクセサリー禁止、アルバイト禁止、というように書かれていますが、国際色豊かな生徒にある様々なバックグラウンドには勝てず、絵に描いた餅となってます。外国人も多いため、頭髪チェックも困難です。カラフルな髪色に派手な化粧の生徒はたくさんいます。
部活動について
部活動については、あまり活発ではありません。海外生活が長い生徒にとっては、高校生といえど、自分のお小遣いや進学費用は自分で稼ぐといった考えが主流です。そのため、放課後はアルバイトをしている生徒がたくさんいるため、そもそもの加入率が低いです。また、公式試合の行われる長期休みには、母国に帰る生徒も多数いて、試合参加がままならないことも特徴です。
制服について
市立葺合高等学校の制服は男子と女子で全く異なります。女子は伝統的な紺のブレザーとスカートに赤のネクタイ。夏は赤のリボンとなります。男子は1995年ごろに新しいデザインが導入され、紺のブレザーにチェックのズボン、紺と水色のストライプのネクタイです。夏は同じデザインのズボンとポロシャツです。ちなみに男子の制服のデザインは当時の美術教員によるものだそうです。
面接について
面接はすべて英語で行われます。志望動機のほかに、今までの経験や、日本を海外にどのようにアピールするか、将来の夢はなにか、などを聞かれました。
投稿時期:2018年2月
  • 1
ご利用の際にお読みください

学校の情報や偏差値など掲載している全ての情報に関して、確認は行なっておりますが、当社はいかなる保障もいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。「利用規約」を必ずご確認ください。

偏差値が近い高校

注目の特集

特徴から探す

学力から探す