神奈川県横浜市栄区/私立

山手学院高等学校 口コミ

偏差値:65~69
口コミ:3.503.50 2件

口コミ

口コミ総合: 3.503.50 2件
2件 (1~2件)
アイコン
33
  • 卒業生
  • 30代後半
  • 女性

自由

  • 先生3
  • 校則1
  • 部活動3
  • 制服4
  • 面接4
総合評価
高校2年生で2週間海外研修があります。 基本的に全員参加、カナダ・アメリカの姉妹校の生徒宅にホームステイします。 翌年の夏には逆に日本へホームステイしにくるので受け入れます。大変良い経験になると思います。
先生について
先生はよくいえばあっさりいていてビジネスライクです。勉強面でも生活面でも、あまりかかわってこないです。
生徒がおとなしく非行少年少女のような生徒がいないので、先生が熱心に指導する必要がないのかもしれません。
校則について
校則とよばれるものは無い気がします。本当にゆるいです。多くの生徒がお化粧や指輪やピアスをしていましたが、先生からなにか注意されるなどもとくになく、髪型も自由で茶髪でない子のほうがめずらしいくらいでした(当時は)
スカート丈なども何も言われません。
バッグなども自由ですし、女子は指定のスカートさえはいていれば、あとは自由でした。
部活動について
部活に熱心な学校ではありません。帰宅部も多かったように思います。
スポーツでつよい部活もなかった印象です。
どちらかといえば部活よりは勉強優先の雰囲気でした。
校庭は広くプールもテニスコートも周辺のマラソンコースも充実していたと思います。
制服について
制服に関しては、女子はブレザー・ブラウス・リボン・チェックのスカートが指定です。男子はブレザー・チェックのズボン・ネクタイ・シャツが指定です。本当に驚くくらい校則がゆるく、しっかり全部着用している生徒はほぼいなかったです。真面目な子でもシャツは指定じゃないとか、リュックにキーホルダーじゃらじゃらとか、そういうのはふつうでした。
面接について
面接は先生2名に対し生徒1名でした。特に厳しいことを聞かれたりもせず、終始和やかな雰囲気だったと記憶しています。
投稿時期:2020年8月
アイコン
44
  • 卒業生
  • 30代前半
  • 女性

勉強ができる環境が整っている

  • 先生4
  • 校則5
  • 部活動4
  • 制服5
  • 面接3
総合評価
進学校であり、在校生のほとんどが偏差値の高い大学に行くために日々勉強に励んでいます。そのため、勉学をきちんとやりたいという学生にはぴったりです。また、特進のクラスを設けたり、テストの順位も貼り出されるので、やりがいもあります。
先生について
山手学院高等学校の先生は若くて明るい先生がとても多いです。そのため授業や行事にも活気がでて、クラス全体に一体感が生まれます。大学進学時の相談にも生徒一人一人のことを考えてしっかりと相談にのってくれます。
校則について
校則に関しては、私立学校にも関わらず、他の学校と比べると緩いです。髪も染めている人がとても多く、またアルバイトも許されています。スカートの長さも、短くても長くても特に注意されることはありませんでした。
部活動について
空手部が比較的強いです。また、チアリーディング部や野球部、吹奏楽部も活躍をしていました。ほとんどの学生が部活に入っており、授業後は部活に励んでいました。勉強もスポーツも盛んで活気のある明るい高校です。
制服について
女子の制服は昔雑誌でナンバーワンをとったことがあります。グレーのチェック柄のスカートに、金のエンブレムがついたブレザー、緑のラインのリボンをつけます。色合いがとてもお洒落で自慢でした。夏もすっきりとした制服で可愛らしいです。
面接について
面接は2:1で行われました。志望動機と高校で何がやりたいかなど聞かれました。難しい質問はありませんでした。
投稿時期:2018年2月
  • 1
ご利用の際にお読みください

学校の情報や偏差値など掲載している全ての情報に関して、確認は行なっておりますが、当社はいかなる保障もいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。「利用規約」を必ずご確認ください。

偏差値が近い高校

注目の特集

特徴から探す

学力から探す