神奈川県川崎市多摩区/公立

生田高等学校 口コミ

偏差値:58~60
口コミ:3.003.00 1件

口コミ

口コミ総合: 3.003.00 1件
1件 (1~1件)
アイコン
33
  • 卒業生
  • 20代後半
  • 女性

可もなく不可もなく。自分の行動力次第です

  • 先生3
  • 校則2
  • 部活動3
  • 制服3
  • 面接1
総合評価
生田高等学校は入学当時、偏差値60ほどでした。良くも悪くものびのびとした校風でした。部活動や行事は生徒主体ですので、行動力のある方は充実した日々を過ごすことができるかと思います。 受験勉強ですが、学校の授業だけでは不十分に感じました。 駅からアクセスしやすい立地でもありません。
先生について
若い先生は多くないこともあってか、行事にはあまり力を注いでいない先生がほとんどです。
基本的にはフレンドリーです。
質問や授業の疑問点は自分から尋ねるスタンスでいた方が良いと思います。
担任にならない限りは関わり合いも少ないです。
校則について
当時は特に厳しくもなかったです。もちろん携帯電話は大っぴらに使用しない等の常識の範囲内のものばかりでした。ピアスや髪の色等の身だしなみの検査はありませんでしたし、指定の鞄等もありませんでした。
部活動について
部活動の数で言えば運動部の方が圧倒的に多いです。部活動に所属していない生徒は一学年につき全体の3割ほどでした。校庭や体育館が生徒数の割に広くないので、毎日校庭を使える訳ではなく、筋トレや走り込みだけで終わる日もありました。文化部は軽音楽部と美術部くらいです。軽音楽部は華やかだった印象があります。
制服について
生田高等学校の制服は、正直なところ地味ですし特に紹介できるポイントもありません。
無地のブレザーに無地のスラックス・スカート、無地のネクタイ(男女同じ)です。
式典等では上記の服装でしたが、それ以外はカーディガンやベストを着用していました。
よほど派手でなければ注意されることもありませんでした。

面接について
入試試験のみで面接はなかったと記憶しています。受験方法によっては面接を受けられた方もいらっしゃると思います。
投稿時期:2018年2月
  • 1
ご利用の際にお読みください

学校の情報や偏差値など掲載している全ての情報に関して、確認は行なっておりますが、当社はいかなる保障もいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。「利用規約」を必ずご確認ください。

偏差値が近い高校

注目の特集

特徴から探す

学力から探す