神奈川県横浜市南区/公立

横浜市立横浜商業高等学校 口コミ

偏差値:50~57
口コミ:5.005.00 3件

口コミ

口コミ総合: 5.005.00 3件
3件 (1~3件)
アイコン
55
  • 卒業生
  • 20代後半
  • 男性

自由

  • 先生5
  • 校則2
  • 部活動5
  • 制服4
  • 面接4
総合評価
横浜商業(通称Y校)は主に自主性を重んじる学校というのが第1印象です。学校生活も制服指定などはありませんし、授業も自分で選択する授業も多く自分なりに考えて行動する事を身に付けやすい環境だと思います。それは後の社会に出て役立つ事は多く、一流企業なとでも活躍する卒業生もたくさんいます。就職を考えつつ進学したいのであれば間違いない学校だと思います。
先生について
横浜商業の先生方は商業に関する事に特化した先生が多く、授業の一環として就職のための面接練習やビジネスマナーがあり、厳しいですがためになるものが多かった印象があります。個別で指導してくれたりと熱心な先生も多いのがいいところだと思います。
校則について
校則は自由で最低限の服装が出来ていれば注意される事はありません。(頭髪は言われてる人は見た事ありません)アルバイトも社会勉強の一環として許可されており、部活とアルバイトと両立している生徒も多数いたと思います。
部活動について
部活動は野球部が有名でグランドもあり古豪としてマリンブルーのユニフォームが全国的に有名です。他にもボート、カヌー部、卓球部なとが強豪校として有名です。女子生徒にはダンス部、チアリーディング部が人気です。
制服について
横浜商業の制服は式典などは指定の正装がありますが、基本的には全て自由です。カバンは部活動別にはありますが、一般生徒用のスクールバッグがあり、神奈川県の高校生の間ではY校バッグとして文化祭などでも売られていて人気です。
面接について
横浜商業の面接は3対1で行われた記憶があります。時間は5分くらいですが志望動機、高校でやりたいことなど聞かれました。また運動部を希望している生徒には中学でなにをやっていたか、高校ではどの部活に入るかなど深く聞かれたと思います。
投稿時期:2018年6月
アイコン
55
  • 卒業生
  • 30代前半
  • 女性

オンとオフがちゃんとしてる学校

  • 先生4
  • 校則1
  • 部活動4
  • 制服2
  • 面接3
総合評価
横浜商業高校は商業高校なので、在学中に多種にわたって資格取得が出来ます。尚且つ、どこかへわざわざ行かなくても高校で試験を受けられます。 卒業後は進学でも就職でもどちらでも進むことが出来ます。 進学はほぼ推薦を受けることが可能ですし、就職は斡旋してもらえるところが良いと思います。
先生について
生徒を見捨てず、最後まで付き添ってくれる先生ばかりです。
資格取得に関しての授業の先生は、その道のエキスパートです。
試験前には個人的に聞きたいことがあれば放課後に時間を作ってくれたり、合格に向けて講習会が開かれることもありました。
校則について
校則は他校に比べると、公立高校なのでかなり緩いと思います。
風紀検査などもありませんし、当時携帯電話を持ち始める年齢でしたが使用禁止などもありませんでした。
ただ奇抜過ぎる髪色だと禁止ではないですが、先生から似合ってないよと言われるくらいです。
部活動について
部活動の加入に関しては特に強制的ではありません。
帰宅部の学生もかなりいまして、私もそのうちの1人でした。
私が在学中はカヌー部が世界大会に行くなど好成績を納めていました。
そして野球部が有名な高校ですが、最近はあまり活躍してないそうです。
制服について
横浜商業高校の制服はよくあるような上下紺色のブレザーのものです。
冬にはジャンパースカートが正式な服装ですが、ほとんどの学生はそれを着ないでオールシーズン夏用のスカートを履いてる子が多かったです。
バックはY校バックという肩がけのショルダーバッグがあります。
面接について
面接は1対2でしたが、質問してくる先生は1人でした。時間は15分くらいでした。
緊張してる?など、場の雰囲気を柔らかくしてもらえるような声がけから始まり、志望動機や高校生活でやりたいことなどを聞かれました。
投稿時期:2018年5月
アイコン
55
  • 卒業生
  • 30代後半
  • 女性

生徒と先生、みんな仲の良い学校。

  • 先生5
  • 校則4
  • 部活動5
  • 制服3
  • 面接3
総合評価
部活動に全力で取り組める高校だと思います。卒業後の進路も充実。一般企業に就職したい方は大手の企業への就職率が高く、決して大卒からでは入社できない程の大手企業へ就職する人が多いです。一方、大学に進学したい方でも進学率(推薦枠)も増えています。
先生について
スポーツに力を入れている学校というだけあり、顧問の先生はみな部活動でも一生懸命になって指導してくれますし、かなり功績を納めている部活動が多数あります。就職活動も、進学(推薦)にかんしても、進路指導の先生はみな、親身になって相談にのってくれます。
校則について
他の高校と比べると、そんなに厳しいという感じはありません。スカートの長さがあまりにも短い人や、服装、身なりにちょっと問題がある人は個別に指導されるくらいで、その指導法もスパルタっぽく無い感じです。アルバイトもみなやっていますし、携帯電話の禁止もありません。
部活動について
部活動はさかんで、テニスコート、野球場など学校の裏にある敷地外に別に設けられています。また、高校には珍しく、ボート部やカヌー部もあります。学校に面して川が流れていて、その川を利用して練習をしています。
制服について
男子は学ラン。女子はジャンバースカートにブレザーです。横浜市立高校なので、比較的落ち着いた制服です。冬は問題ないのですが、夏のジャンバースカートはとても暑いです。校章が「Y」というもので、一目で「Y高」とわかります。
面接について
面接は1:2で行われました。所要時間は15分弱だったと思います。志望理由、またどんな部活動にはいって、どんなことに力を入れたいのか問われました。
投稿時期:2018年2月
  • 1
ご利用の際にお読みください

学校の情報や偏差値など掲載している全ての情報に関して、確認は行なっておりますが、当社はいかなる保障もいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。「利用規約」を必ずご確認ください。

偏差値が近い高校

注目の特集

特徴から探す

学力から探す