京都府京都市北区/公立

京都市立紫野高等学校 口コミ

偏差値:63~65
口コミ:4.504.50 2件

口コミ

口コミ総合: 4.504.50 2件
2件 (1~2件)
アイコン
44
  • 卒業生
  • 20代前半
  • 女性

個性を伸ばせる学校

  • 先生4
  • 校則1
  • 部活動4
  • 制服3
  • 面接
総合評価
紫野高校を一言で表すと「自由」。ただし、自由をコントロールする力が、学習でも、もちろん進路でも必要になってきます。学校生活はとても充実しており、制服はなく、私服で通学できる高校です。特に英語を学びたいという学生には人気の高校で、アカデミアは毎年受験人数が多いです。もちろん普通科でもしっかりと勉強することはできます。
先生について
比較的自由な校風なので、先生たちも口うるさい先生はあまり多くありません。頭髪指導などで呼び出しを受けたとしてもあっさり終わります。授業に関しては、わかりやすい先生が多いですが、先生によっては少し物足りないと感じる先生も少なからずいました。
校則について
校則は京都の中でも厳しくない部類に入ると思います。まず、制服がなく、私服で通学するので、個性豊かな人が多いです。頭髪検査や女子だと化粧で呼び出しを受ける子も中にはいますが、少し言われて終わりです。
部活動について
女子バスケ部は京都屈指の強豪校です。そのほかにも新体操部も強かったです。スポーツ部以外に、文化部も基本的にみんな熱心に取り組んでいます。
制服について
京都の中でも珍しく高校指定の制服はなく、私服です。なので、特にダサいとか思うことなく卒業できます。
投稿時期:2018年3月
アイコン
55
  • 卒業生
  • 20代後半
  • 女性

自由と規律

  • 先生5
  • 校則1
  • 部活動5
  • 制服5
  • 面接1
総合評価
自由と規律をモットーに掲げている高校です。自由だからと言って、適当ではなく生徒それぞれが自分のやりたいことをのびのびとやっている印象です。勉強・部活動を頑張る子、アルバイトを頑張る子、夢を追いかける子たくさんの生徒がいました。
先生について
先生は、生徒を尊重してくれる方が多いと思います。勉強の苦手な子にも優しく接しており、頑張って卒業させてあげようという感じでした。先生との距離も近く和気あいあいとした雰囲気で、授業もそれ以外の時間も楽しく過ごせました。
校則について
何度も言うように、自由と規律がテーマです。髪の色も、化粧も、服装(制服はなく私服です。)も決まりはなく、それぞれが好きな格好をしていました。私服の子もいれば、部活動をしている子はジャージ、自分で制服を作っている子様々な人がいました。
部活動について
私がいた頃は、女子バスケットボール部、男子・女子ソフトテニス部が強かったです。女子バスケットボール部、男子ソフトテニス部は京都府で1位か2位、女子ソフトテニス部は京都府で4位でした。帰宅部の学生もいましたが、アルバイトや学校以外の場所で習い事をしている子も沢山いました。
制服について
制服はありません。私服で、好きな服を着ていけます。部活動をしている子は、ジャージを着て登校しています。また、自分達で、制服を購入して着てきている子もいました。家にある服を来て行けばいいのですが、オシャレに目覚めると毎日オシャレ出来るので、たくさんお金がかかります。
面接について
筆記試験のみだったので、面接はありませんでした。想像ですが、優しい先生方達ばかりなので、リラックスして挑めると思います。
投稿時期:2018年2月
  • 1
ご利用の際にお読みください

学校の情報や偏差値など掲載している全ての情報に関して、確認は行なっておりますが、当社はいかなる保障もいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。「利用規約」を必ずご確認ください。

偏差値が近い高校

注目の特集

特徴から探す

学力から探す