京都府京都市東山区/私立

大谷高等学校 口コミ

偏差値:50~66
口コミ:3.503.50 2件

口コミ

口コミ総合: 3.503.50 2件
2件 (1~2件)
アイコン
33
  • 保護者
  • 50代前半
  • 女性

子供の自主性を大切にする学校

  • 先生3
  • 校則1
  • 部活動4
  • 制服4
  • 面接2
総合評価
昭和35年から米国のバタビア市の教授法(複数の教員が教室に入る)を参考にしたバタビアシステム教育を日本で初めて導入し、6ヵ年中高一貫コースが特徴の高校であるが、有名大学に進学させたいと思うならお勧めしません。
先生について
親身になって子供に寄り添ってくださる先生方が多く、ゆったりとした教育方法だと思います。しかしながら、私の子供の場合「やれば出来る子供です。」という先生の甘い言葉を額面通り信じて、「やれば出来るのだから、あとでやろう。」「やる気を出したら、出来るのだ。」のように勘違いして、とうとう卒業してしまいました。クラブ活動や友人関係が充実している高校生活を送ることは出来るかもしれませんが、自主性に任すだけでは伸びない子供もいるのが現実です。
校則について
校則はユルユルでした。頭髪指導もありましたが、かなり緩かったと思います。私の娘の場合、薄く化粧をして行っても、注意されたら落とせばいいという感じでした。度重なる校則違反をしても、ペナルティーとして学校が休業中の春休みに掃除をすることで許してもらえました。校則違反の生徒ばかり招集されたそうですが、いつもは茶髪やメイクバッチリの女子たちが、その時だけは黒髪・マスク姿(メイクをしていないの恥ずかしいという変な理由)で掃除をするといういう変な光景だっとらしいです。校則違反をした当の本人はまったく反省をすることなく、黒髪・マスクの女子の集団が掃除をしている光景が面白かったと言っていました。
部活動について
体育系・文系ともに部活動は盛んです。多くの生徒が部活に励んでいますが帰宅部の生徒も多いです。印象に残っていることは、入学式や卒業式の当日には吹奏楽部の演奏で式典が行われるので、式典がよりいっそう深みが増したような気がしました。
制服について
女の子の冬服はブレザーにチェックのスカートです。ネクタイ着用です。ハイソックスにローファーというのが基本です。夏はカッターシャツにネクタイ・スカート、好みによってニットのベスト・カーディガンを着用します。
面接について
中学校からの内部進学だったため、あまり深く聞かれなかったようですが、高校入学にあたっての心構えや目標を聞かれたようです。
投稿時期:2018年2月
アイコン
44
  • 卒業生
  • 20代後半
  • 女性

仏教の理念に基づくのびのびとした学校

  • 先生3
  • 校則2
  • 部活動3
  • 制服4
  • 面接3
総合評価
大谷高校は進学コースや普通科など自分が何に取り組みたいかを選べる学校です。真宗大谷派という仏教の学校なので毎週1回宗教の授業がありますが、堅苦しいものではなく自分について考えたり出来る哲学のような授業でためになります。
先生について
専門性が高い先生が多いと思います。韓国やオーストラリアなど多国籍の先生も在籍しているため、語学や文化なども勉強できるため、自分のスキルが上がります。先生たちも親身に接してくれます。
校則について
他校に比べると、校則はゆるいとは思いますが、在籍しているコースによって校則の厳しさが異なるのはおかしいと思います。学校としての決まりをもう少し統一するべきです。
部活動について
運動・文化部ともに幅広い部活から選べるため、また帰宅部に関しても寛容なところがすばらしいと思います。野球部は少し強いですが全体的にレベルはまん中です。
制服について
珍しく女の子が青いネクタイをしているめ可愛らしくフォーマットな場面でも着るれるのがいいと思います。女子制服は青を基調としているためどんな髪型にも似合います。
面接について
個人面接を3人の先生と行いますが雰囲気は和やかです。将来の夢やなぜこの学校を選んだのか、また何に重点を置いて高校生活を送りたいかを聞かれます。
投稿時期:2018年2月
  • 1
ご利用の際にお読みください

学校の情報や偏差値など掲載している全ての情報に関して、確認は行なっておりますが、当社はいかなる保障もいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。「利用規約」を必ずご確認ください。

偏差値が近い高校

注目の特集

特徴から探す

学力から探す