京都府京都市伏見区/私立

京都橘高等学校 口コミ

偏差値:50~65
口コミ:3.503.50 2件

口コミ

口コミ総合: 3.503.50 2件
2件 (1~2件)
アイコン
44
  • その他
  • 50代前半
  • 男性

文武両道で青春を謳歌できる高校

  • 先生3
  • 校則2
  • 部活動4
  • 制服4
  • 面接3
総合評価
京都橘高等学校は、京都府伏見区の小高い丘の上に立地しています。この学校からは毎年、京都橘大学や龍谷大学、関西大学、立命館大学などの有名大学に合格者を出しています。また、吹奏楽部を中心に盛んなクラブ活動があり文武両道を実施しながら青春を謳歌したい人に向いている高校です。
先生について
京都橘高等学校では、先生の当たり外れが多いです。社会科と数学科の先生については、分かりやすい授業をしてくれます。教育熱しな先生は、こまめに小テストを実施して生徒の学力を確かめてくれています。先生によっては、フレンドリーさを出すためか、雑談を交えて授業を進める教師もいます。
校則について
比較的校則は厳しめです。校内でのスマートフォンは禁止で、髪染めやメイクも禁止です。体育祭でメガホンを使うことも禁止で、行事ごとの時は、スマートフォン撮影は禁止で、デジカメを用意する必要があります。恋愛についても厳しく、ハグ禁止、手繋ぎ禁止、男女二人で教室にいることも禁止です。
部活動について
この学校では、女子バレーボール部と男子サッカー部が全国大会に出場し優秀な成績を残しています。また、吹奏楽部はテレビ出演するほど有名で、アメリカのディズニーランドでの演奏経験や、ローズパレードでの演奏経験などを持ちます。
制服について
この学校の制服は、男女ともに濃紺のブレザーですが、女子はセーラー服のようなブラウスを着るため、一見するとセーラー服のようにも見えます。男子は、濃紺のスラックスで、女子はチェックのスカートです。女子は2種類のリボンが用意されおしゃれを楽しめます。
面接について
最初に聞かれるのは志望動機です。その後、どのクラブ活動に興味があるのかを質問されました。
投稿時期:2019年11月
アイコン
33
  • 卒業生
  • 20代前半
  • 女性

高校生活を楽しみたい人向け

  • 先生2
  • 校則3
  • 部活動3
  • 制服3
  • 面接3
総合評価
橘高校は部活動を充実させたい人や勉強に対して様々なサポートが受けられます。図書館には一定期間で更新される雑誌も常設してあり、息抜きをするのにも最適です。また校舎は狭いが設備が綺麗で床はフローリングのようにツルツルしたものではないので滑りにくいです。
先生について
当たり外れが大きい印象です。生徒の悩みに親身になってくれる先生もいれば、自分の考えを押し付け思い通りにならないと判断すると成績の評価を下げる先生もいます。私の在学時はどちらかと後者のほうが多く、先生に気に入られている人はテストの点が取れていなくても高評価だったりしました。
校則について
校則に関しては世間一般であると思います。過去にバイク事故で死者が出たらしく免許習得はほぼ不可と考えて良いでしょう。携帯電話の持ち込み自体が禁止されているので、使用していなくても着信音がなった時点で取り上げ、指導になります。
部活動について
サッカー部と吹奏楽部が有名でテレビなどで取り上げられていることもありました。特にサッカー部からは卒業後に数名はサッカーチームに所属するなどしています。部活動に入ることが絶対なので帰宅部というものは基本的には存在しません。
制服について
橘高校の制服は男女共にブレザーで比較的お洒落なほうに分類されると思います。女子は夏服、冬服共にスカートがオプションとあわせて二種類ずつあります。リボンの色も二種類ありますがセレモニーなど公式の場では赤色のものの着用が義務づけられています。
面接について
私立であり志願者数が毎年多い上にコース併願で受験できるため、一般で受験する人には面接はありませんでした。
投稿時期:2018年5月
  • 1
ご利用の際にお読みください

学校の情報や偏差値など掲載している全ての情報に関して、確認は行なっておりますが、当社はいかなる保障もいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。「利用規約」を必ずご確認ください。

偏差値が近い高校

注目の特集

特徴から探す

学力から探す