京都府京都市伏見区/私立

立命館高等学校 口コミ

偏差値:69~71
口コミ:5.005.00 1件

口コミ

口コミ総合: 5.005.00 1件
1件 (1~1件)
アイコン
55
  • 卒業生
  • 20代後半
  • 男性

青春を謳歌できる学校

  • 先生4
  • 校則3
  • 部活動5
  • 制服4
  • 面接3
総合評価
立命館高校は自由な校風、教育レベル、部活動への取り組み共に満足のいく素晴らしい学校でした。また大学まで一貫した教育プログラムであるため大学受験なしにそこそこな大学に入学することができます。そのため同級生とは人生の付き合いになり、かけがえのない仲間を作ることができるのも良い点です。
先生について
気さくにでコミュニケーション能力が高い先生がたくさんいました。そのため生徒先生間、保護者先生間のトラブルも少なく楽しい学園ライフを送ることができました。もちろん全てが優しい先生ではなく、怖くて厳しい先生もいらっしゃいましたが、そんな先生とも笑って、会話ができるような関係性も構築できます。
校則について
自由な校風だけあって特別厳しい校風はなかったです。ある程度教育レベルが高い生徒が多いので自立して物事を捉え生徒自ら倫理観を持ち行動していると言えます。一般的な髪を染めてはいけない、派手な化粧、派手な服装は禁止という当たり前のルールは勿論ございます。
部活動について
全国大会にいくような部活動は少数ではありますが存在しています。学生数が多いため様々な部活が活動しています。野球グラウンド、一般グラウンド、テニスコート、ホッケーコートなど専門のコートが複数あるためグラウンドの使用権を部活動で争うこともありません。
制服について
立命館高校は、学校指定の制服はございません。運動部は各部活動の制服やジャージで通学し、女の子はいわゆるなんちゃって制服を着て通学しています。ルールの縛りがなくそれぞれが好きな服を着ています。同じキャンパスの中学生には指定の制服があり、区別がつきます。
面接について
大学まで一貫した教育プログラムのため、もちろんこの学校で何をしたいかも重要ですが、将来なにをしたいかも選考の対象になると感じています。ただあくまでもコミュニケーション能力や一般常識が一番大切だと思われます。
投稿時期:2018年4月
  • 1
ご利用の際にお読みください

学校の情報や偏差値など掲載している全ての情報に関して、確認は行なっておりますが、当社はいかなる保障もいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。「利用規約」を必ずご確認ください。

偏差値が近い高校

注目の特集

特徴から探す

学力から探す