京都府京都市右京区/私立

京都学園高等学校 口コミ

偏差値:42~54
口コミ:5.005.00 1件

口コミ

口コミ総合: 5.005.00 1件
1件 (1~1件)
アイコン
55
  • 卒業生
  • 30代後半
  • 女性

人間力を養う学校

  • 先生5
  • 校則5
  • 部活動4
  • 制服4
  • 面接3
総合評価
私が在籍していたころは普通コース、特進コース、国際コースとクラスが分かれていました。普通コースのクラス数が一番多くその中でも理系文系にクラス分けされていました。男女共学で、京都の私立高校には珍しく宗教がありません。自由な雰囲気で体育祭や文化祭はとても盛り上がります。先生たちも生徒に寄り添ってくれるため思春期の悩みが多い時代に学校生活を楽しめたのは先生たちのおかげだと思います。部活動も盛んでグラウンドもたくさんあり、柔道場、体育館も広くきれいです。勉強はもちろんですが人間力を伸ばしてくれる先生たちがたくさんいるこの高校です。
先生について
上記にも書きましたが、勉強以外での生活も生徒に寄り添ってくれます。そこに信頼関係が生まれ勉強でわからないことがあった時は授業中はもちろん休み時間や放課後も質問に答えてくれます。体育祭や文化祭では先生たちも参加して盛り上げてくれるので学校全体が一つになって楽しめます。もちろん、違反をしたときには厳しく指導されますが、愛情の感じる指導方法だと思います。勉強はもちろん、人として成長させてくれる先生方です。
校則について
校則は、毛染めとパーマ禁止、ピアスの着用禁止、原付免許、運転免許の取得禁止など一般的な校則です。ブラック校則はありません。年に何度か頭髪検査があります。その際に指導を受けた生徒は身なりを整え再度職員室へ行く必要があります。
部活動について
熱心な部活もあれば、部員が少ないですが活動している部活もあります。体育系文化系それそれに特色があり所属していない生徒もたくさんいます。部活動への所属は強制されることもないので生徒の自由です。入部後はその部によって部室もあり、グラウンドで練習する部活は照明もあり練習環境も整っています。
制服について
制服はかわいいと思います。当時と制服はかわってしまいましたが、歴代の制服もかわいいです。スクールカラーの紫が特徴的です。当時は体操服がとてもかっこいいと言えるものではなかったのですが、今はかっこいいジャージに変更されています。
面接について
面接は1:3でした。名前、受験番号、通学手段、志望動機、入学後の目標などが聞かれました。10分くらいでした。
投稿時期:2020年8月
  • 1
ご利用の際にお読みください

学校の情報や偏差値など掲載している全ての情報に関して、確認は行なっておりますが、当社はいかなる保障もいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。「利用規約」を必ずご確認ください。

偏差値が近い高校

注目の特集

特徴から探す

学力から探す