長野県長野市/私立

長野清泉女学院高等学校 口コミ

偏差値:52~57
口コミ:3.003.00 1件

口コミ

口コミ総合: 3.003.00 1件
1件 (1~1件)
アイコン
33
  • 卒業生
  • 20代後半
  • 女性

ニセお嬢様ばかりの女子校

  • 先生3
  • 校則5
  • 部活動4
  • 制服1
  • 面接2
総合評価
長野清泉女学院高等学校は、カトリックミッションスクールというのが最大の特徴です。校則もとても厳しく、自由な学生生活を送りたい人には不向きだと思います。近年は進学にも力を入れていますが、授業のカリキュラムが受験に対応していないので力を伸ばしたい子は物足りないのかもしれません。
先生について
大半は熱心な先生が多いです。受験対策にも力を入れていますが、みんなで同じことをやらされるため、一人一人のレベルに合った教育は出来ていないと思います。私立高校で異動もないせいか、個性的な先生が多かった印象があります。
校則について
他の学校よりも厳しいです。スカート丈はひざが隠れていなければなりませんし、校内では髪の毛を縛らなくてはなりません。私の頃は携帯電話は学校に行くと鍵をかけて預からせられました。学校帰りに飲食店に入ると反省文を書かされます。アルバイトは禁止です。
部活動について
新体操部が強いです。県大会などに行っていました。カトリック学校特有としては、音楽部(合唱部のようなもの)があり、毎朝の放送朝礼で聖歌を歌っています。部活動に入る生徒は多いですが、3年間続ける生徒は少ないです。
制服について
長野清泉女学院高校の制服は、紺色の膝下のジャンパースカートが特徴的です。県下一ダサい制服だと言われていました。ブラウスはベージュで、紺のネクタイを着用します。カーディガンかベストを選べるのですが、行事の際は着てはいけません。通学カバンも指定されており、青い小カバンと紺色の大カバンの2つを持っていないと指導を受けます。
面接について
面接は1:2で行われ、時間は15分程度です。志望動機や将来設計を聞かれました。専願併願関わらず親面接があるのが特徴です。
投稿時期:2018年3月
  • 1
ご利用の際にお読みください

学校の情報や偏差値など掲載している全ての情報に関して、確認は行なっておりますが、当社はいかなる保障もいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。「利用規約」を必ずご確認ください。

偏差値が近い高校

注目の特集

特徴から探す

学力から探す