奈良県奈良市/公立

奈良市立一条高等学校 口コミ

偏差値:58~64
口コミ:4.004.00 1件

口コミ

口コミ総合: 4.004.00 1件
1件 (1~1件)
アイコン
44
  • 卒業生
  • 20代後半
  • 女性

文武両道

  • 先生3
  • 校則3
  • 部活動4
  • 制服3
  • 面接3
総合評価
一条高校は高校卒業後の進路状況が8割方大学進学なので、大学進学を見据えた授業・進路指導が行われ、補習講座などもあるのでしっかりと学習することが出来ます。しかし、勉強だけでなく部活動も盛んで全国レベルの部もあるので、充実した高校生活が送れると思います。
先生について
奈良市唯一の市立高校なので、先生の異動が少なく、高校の事を熟知している先生が多いので、勉強・部活動・行事等、何事も安定している感じがします。また、英語教育に力を入れている学校なので、ネイティブの先生はもちろん英語担当教師の質は高いと思います。
校則について
染髪・化粧の禁止、アルバイトの原則禁止、バイク免許の取得禁止、携帯電話の使用禁止など、校則は厳しいといえば厳しいかもしれません。しかし、頭髪・服装検査が学年集会の時に行われていましたが、さほど厳しく注意されている様子はありませんでした。
部活動について
サッカー部と吹奏楽部が県内で一、二を争う強豪校でした。特にサッカー部は、年末年始の全国大会によく出ていて、各大学へサッカーの推薦で入る子が多かったです。また、なぎなたや少林寺拳法など他校ではあまり見かけないような部もあります。
制服について
一条高校に私が通学していた時は、男子は黒の学ラン、女子はブレザーとスカートでリボンなどは無いシンプルな制服でした。色は黒か紺を選べましたが、紺の制服を着ている人は見かけませんでした。ただし、これからリボンなどもある制服にデザインが変わるようで少し羨ましいです。
面接について
私は、当時の普通科人文科学コースを受験したので面接はありませんでした。しかし、当時の外国語科の分割入試は英語の面接があり、筆記・面接とも英語がペラペラの帰国子女レベルの英語力がないと合格できないと言われていました。
投稿時期:2018年4月
  • 1
ご利用の際にお読みください

学校の情報や偏差値など掲載している全ての情報に関して、確認は行なっておりますが、当社はいかなる保障もいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。「利用規約」を必ずご確認ください。

偏差値が近い高校

注目の特集

特徴から探す

学力から探す