部活強豪校のメリット・デメリット

目次

高校を選択する際に、何を重視して志望校を決めるかということは、人それぞれだと思います。


偏差値の高い高校から選ぶという人もいれば、「部活が強い高校に行きたい!」という人、いわゆる「強豪校」ということを基準に選ぶ人もいるかと思います。


偏差値というのは非常にわかりやすい基準なのですが、部活強豪校を選択する際は、いくつか注意しておきたい点があります。


そこで今回は部活強豪校を選択する際のメリット・デメリットについて紹介していきます!


①メリット1:好きな部活動に全力で取り組める!


やはり部活動が大好きだ、好きなスポーツがある、という中学生にとってこれほど大きなメリットはないと思います。


部活強豪校は監督・コーチ・設備、どれをとっても恵まれた環境にあります。


自分の努力を120%発揮させ、才能を開花させられる可能性もあります。


高校生活すべてを部活に注ぎたい!そう思っているならば最高のメリットと言えます。


②メリット2:全国で活躍できるチャンスがある!


部活強豪校は、高校が主体となってクラブ活動に力を注いでいます。その目的は、全国へ知名度を広げるためです。


つまり、部活強豪校に入ると、全国大会出場も夢ではなくなると言えます。



【全国を目指す】スポーツ別、スポーツ強豪校特集


・高校 野球部強豪校の特集

・高校 ダンス部強豪校の特集

・高校 吹奏楽部強豪校の特集

・高校 バスケットボール部強豪校の特集


③メリット3:偏差値の高い高校に入れるチャンスがある!


高校によっては、偏差値が高いにもかかわらず、スポーツ科を設けて、推薦枠から生徒を抜粋している高校もあります。


ということは、、


たとえ成績が低くても、かなり上位の人気校に行けるということです!


文武両道を実現している高校も多く、部活強豪校であるものの、学校単位で見た場合の偏差値は高いという高校もあります。


そういった高校に入学できた場合は、偏差値から見ても満足することができるでしょう。


④メリット4:プロに転向できるチャンスがある!


部活強豪校ともなると公式戦にプロのスカウトも足を運びます。目に留まれば、プロの世界から声がかかることもあります。


自分の存在をプロの世界にアピールしたければ、最高の場となるでしょう!


⑤メリット5:大学からの推薦を得られる可能性がある!


やはり大学へは進学したい、そう思っているなら、大学の部活の推薦枠を確保できるというメリットもあります。


強豪校であれば、それなりの私立大学から声がかかる可能性があります。


これらのように。部活強豪校を選ぶことは、進学面から考えても、

メリットが多いことがご理解いただけたかと思います。



それでは次にデメリットについても紹介していきます!



①デメリット1:練習内容が極端にハード!


部活強豪校ともなれば、練習内容は極端に厳しくなります。

さらに部活動によっては生活リズムも激しく制限され、

朝練から放課後の練習まで、とにかく体を酷使する必要も出てくるでしょう。


中学のときは好きだったけれど今は練習が厳しすぎて…


そんな声も耳にすることも多くあります。


強豪校ともなればそれほどハードな練習がある、ということは覚悟しておかなければならないでしょう。


②デメリット2:進学はできるけれど、勉学が身につくわけではない!


メリットの中で、偏差値の高い高校に進学できる可能性があるとしましたが、それはあくまで表面上の話で、実力でいえば、偏差値に見合わないものとなるでしょう。


もちろん、自分で勉強することも必要ですが、部活動に追われ、勉強どころではない、というのが部活強豪校の現状のようです。


そして、成績が悪ければ部活に出れないという高校もたくさんあります。


③デメリット3:試合に出られない可能性も高い!


部活強豪校ともなれば、それなりの人材が各所から集まります。

そうなれば、レギュラー争いは熾烈なものとなります。


せっかく好きな部活だけど、試合に出られない、という可能性も

考えておくべきでしょう!



まとめ


部活強豪校にいくことはメリット・デメリットそれぞれあります。

まずはそれらについてキチンと理解しておくべきでしょう。


やはりそれなりの「覚悟」が必要なことは言うまでもありません。

それ以外に、レギュラーになれなかった場合や、推薦がもらえなかった場合の

進路を想定しておく、部活動をあきらめた際の学校側のサポートなども考えて

しっかり準備を整えてから、入学を決めるべきでしょう。


部活への熱意もとても大切ですが、卒業後の進路や、将来の事もしっかりと考えた上で、

部活強豪校に入学するかどうか決めると良いかもしれません。


ManaWill編集部

注目の特集

特徴から探す

学力から探す