愛知県名古屋市中村区/私立

名城大学附属高等学校 口コミ

偏差値:57~67
口コミ:4.004.00 1件

口コミ

口コミ総合: 4.004.00 1件
1件 (1~1件)
アイコン
44
  • 卒業生
  • 20代後半
  • 男性

どんな人でも自分の居場所が見つかる

  • 先生4
  • 校則5
  • 部活動5
  • 制服3
  • 面接3
総合評価
名城大学附属高校は、生徒数、クラス数の多いマンモス校なだけに、部活動や学科の種類、進学先の幅が広く、何か一つは自分に合ったものを見つけられる学校だと思う。私学なので制服、学費は高いが、その分設備が充実していて、冷暖房も完備されていて快適に過ごせる。
先生について
名城大学附属高校は生徒数がかなり多いため、先生も非常勤講師を含めかなりの人数がいるので、良い先生、そうでない先生はもちろんいるが、個性的で面白い先生が多いように思う。ただ、特定の学科でない限り、同じ先生にずっと見てもらうことはあまりないので、先生に対して特別思い入れがある、ということはあまりない。
校則について
他の高校に比べるとかなり厳しいように思う。携帯は持ち込み禁止、髪の毛は染めるの禁止、女子は巻くの禁止、スカートが短すぎるの禁止、男子は襟足がシャツの衿についたら禁止等々。でもおかげでいかにもヤンキー、みたいな柄の悪い人がいなくて安心でした。
部活動について
ウェイトリフティング部、メカトロ部など、他の高校にはあまりないような部活など、かなり幅広くあった。運動部は推薦入学でとっていることもあり、愛知県の中では強豪校だった。男子バレー部や体操部、陸上部、ダンス部など、全国大会までよく出場している部活もあり、かなり栄えていて、強豪揃いだった。
制服について
名城大学附属高校の制服は、zuccaのデザイナーがデザインしているが、デザインに関しては在学生からは酷評。他県の初めて見る方からすると可愛いと言ってもらえることもあるが、コスプレっぽい。女子は靴下まで学年色の校章が入った指定のものなので、お金が掛かる。
面接について
一般入試で受験した為、面接は受けていません。試験さえ受かればOKなので、面接が苦手な人には良いかもしれません。
投稿時期:2018年4月
  • 1
ご利用の際にお読みください

学校の情報や偏差値など掲載している全ての情報に関して、確認は行なっておりますが、当社はいかなる保障もいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。「利用規約」を必ずご確認ください。

偏差値が近い高校

注目の特集

特徴から探す

学力から探す