北海道札幌市中央区/公立

札幌南高等学校 口コミ

偏差値:71
口コミ:4.504.50 2件

口コミ

口コミ総合: 4.504.50 2件
2件 (1~2件)
アイコン
55
  • 卒業生
  • 20代前半
  • 男性

自由。

  • 先生5
  • 校則1
  • 部活動5
  • 制服5
  • 面接1
総合評価
自由な校風で制服がないので私服で毎日登校します。また、髪を染めるのも自由なので半分大学生のような感じです。偏差値は北海道でトップで部活動も強い部活が多いです。勉強に関してもかなり自由で、あまり先生側から「あれをやれ」、「これをやれ」などと課題が出されることも少ないので、自主性が重要になってきます。偏差値が高い学校なので、親がお金持ちの人が多いですが、基本的にいい人が多く、変わった性格でもみんな受け入れてくれます。立地もすごくよく、近くにクレープ屋さんやお好み焼き屋さんがあるので、放課後に友達と食べに行けます。北海道で一番の学校だと思います。
先生について
先生も勉強熱心な方が多く、生徒の希望を尊重してくれます。生徒のことを第一に考えてくれていて、勉強の相談などをとてもしやすいです。校風同様に生徒の自主性を尊重してくれるので、自分から積極的に相談や質問をすればするほど、親身になってくれますし、逆に先生側から一方的に何か言ってくることはほとんどありません。
校則について
校則は自由なので、私服で髪を染めても大丈夫です。ハロウィーンの時や卒業式の時には仮装をしてくる人もいます。女の子の化粧や男の子の整髪剤などで注意されることはありません。部活がある人は、部活のウインドブレーカーやジャージで登校して、その格好で授業も受けている人が多いです。
部活動について
勉強もできる人が多いですが、運動や音楽もできる人が多いので、部活動もかなり強いところが多いです。体育会系だと、バスケットボール部や野球部はかなり強かったと思います。兼部も自由なので、体育会系と緩めの文化部を兼部している人なども多くはないですがいます。部活動に関してもやりたいことができる環境が整えられていると思います。
制服について
制服はないので、毎日私服登校です。普通の私服で登校している人もいれば、部活動をやっている人は部活動のウインドブレーカーやジャージなどで登校している人もいます。制服がないので、夏の暑い日は涼しい恰好で登校できますし、冬の寒い日は暖かい恰好で登校できます。毎日、何の服を着ていこうか迷いますが、自分の着たいものを着れるので、とても良いと思います。
面接について
入学試験の時に面接の試験はないので、面接で聞かれることは何もないです。
投稿時期:2021年2月
アイコン
44
  • 卒業生
  • 30代後半
  • 男性

自由

  • 先生4
  • 校則5
  • 部活動5
  • 制服5
  • 面接3
総合評価
札幌南高校の校風はとても自由なものです。私服なので、ファッションも楽しめます。制服だと服の心配がないのですが、私服の方が個性を出せていいと思います。成績のほうも、北海道1、2を争う順位です。首都圏の偏差値の高い大学へ多くの学生が行っています。
先生について
札幌南高校の先生方は、各科目ごとにとても協力体制が取られていて、授業も工夫されています。大学受験をする学生が大半なので、工夫された授業がとっても役に立つものでした。授業以外でも先生との交流があるので、とてもいい高校です。
校則について
校則に関しては、まずは私服の高校というのが、北海道の中でも有名となっていて、卒業式では仮装して式を行なうなど、とても学生を尊重したものでした。特別厳しい校則はなく、学生の主張が尊重されるものでした。良かったです。
部活動について
文武両道という言葉がありますが、まさに勉強と部活動を両立するには、ぴったりの高校でした。整備が整っていて、受験勉強をしながら、部活動を両立させる環境が整っていました。なので、大学進学の学生がほとんどでした。吹奏楽部は北海道の中でも強豪校として有名でした。
制服について
札幌南高校の制服に関しては、私服だったので、とても個性が尊重された校風でした。制服があると、個性が死んでしまうので、私服だったのがよかったです。私服だといろいろなファッションが楽しめて良かったです。
面接について
受験で面接はない高校だったので、特別印象に残っていないです。
投稿時期:2018年3月
  • 1
ご利用の際にお読みください

学校の情報や偏差値など掲載している全ての情報に関して、確認は行なっておりますが、当社はいかなる保障もいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。「利用規約」を必ずご確認ください。

偏差値が近い高校

注目の特集

特徴から探す

学力から探す