兵庫県姫路市/公立

姫路飾西高等学校 口コミ

偏差値:59~62
口コミ:3.003.00 2件

口コミ

口コミ総合: 3.003.00 2件
2件 (1~2件)
アイコン
22
  • 卒業生
  • 20代前半
  • 男性

国公立進学重視の自称進学校

  • 先生3
  • 校則4
  • 部活動2
  • 制服2
  • 面接1
総合評価
姫路飾西高校でみっちり勉強して、国公立を目指したいという方には合う学校です。逆に部活動などを充実させたい方、自分のペースで勉強したい方には不向き、ただ嫌だから自分のペースで・・・という方には半強制的に学習させてくれる空間があるからいいのですが、他人に矯正されるのが苦手な方などにはかなり苦痛になるかもしれません。
先生について
姫路飾西高校の先生方個人個人で見れば、かなり教え方のうまい先生や、親身に対応してくださる先生もいますが、学校全体の雰囲気として、同じレベルの高校に当たる市立姫路高校に負けたくないと考え、ライバル視している先生が多いように感じます。また、文系科目に関しては特になのですが、暗記型の学習方法中心です。暗記が得意な方にとっては比較的学習しやすい環境が整っているのではないでしょうか。
校則について
校則に関しては比較的厳しい方かと思われます。定期的な頭髪検査もありますし、靴下等に関しても結構気づかれることが多く、注意もされます。女子に関しても、髪を染めるのには指導が入り、基本的には黒髪しか許容されていません。 アルバイトに関しても禁止、携帯電話は行き帰り以外電源を切っておくことが求められます。 
部活動について
部活動に関しては特筆して強い部活動はありません。 あくまで、勉学中心の学校のため、全体的に活動も少なめで、試験週間は部活動は休みになることが多いです。 参加は強制ではないので、帰宅部の学生もいます。一部の文化部などでは、週3程度の活動となっていたりもします。
制服について
制服はブレザーになっています。男子からはネクタイが面倒という声もあがりますが、ネクタイは社会に出てから付けることも増えるので、慣れておいて損はないかと思います。女子にはやはりセーラーの方が人気なので、こちらも不満はあります。 また、学年ごとにネクタイ・タイ及び学内でのスリッパの色が決まっており、緑などに当たるとさらに不満が多くなります。
面接について
面接は特にありません。中学時代の成績と試験の結果が全てになります。 特にこの高校に限らず、兵庫県はかなり内申点の割合が大きいので、、内申点が良かったり、取りやすい中学の子と、内申点が悪い子や、取りにくい中学の生徒とでは、本番の試験で100点以上のアドバンテージがあったりします。 特に副教科が重視されるので、中学時代の内心は注意してとっていきましょう。
投稿時期:2018年6月
アイコン
44
  • 保護者
  • 40代後半
  • 女性

熱心な指導をする進学校

  • 先生4
  • 校則3
  • 部活動3
  • 制服4
  • 面接3
総合評価
先生は指導熱心で生徒は素直に学ぶといった風潮があり、中学校でのランク的には「中の上クラス」の子が集まっており、まじめに大学進学を目指している進学校です。
先生について
授業も、生徒指導も熱心な先生が多かったです。特にSSCは担任が3年間持ち上がりなので、クラスの一人一人の性格を十分理解して授業展開、悩み相談、進路指導をしてもらえて有り難かったです。
校則について
アルバイトは禁止。携帯電話は持ってきても良ですが授業中に鳴ってしまうと没収されます。没収されても終日にはちゃんと返却されるようです。特に厳しい校則はなく大きな違反をする生徒もいなかったと思います。
部活動について
珍しく弓道部があります。運動部文化部ともに部活数は多くないですが皆熱心です。また、カメラ部、パソコン部など趣味の延長のような楽しい部活もあり、ほとんどの人が何らかの部活に入っていました。
制服について
制服は男女ともブレザーにネクタイです。シンプルで女性がカッコよく見えるデザインです。ネクタイと名札は学年色で分かれていました。ネクタイを結ぶのが初めてで入学当時はまごついていました。マフラー手袋など指定のものはなく自由でした。
面接について
面接では、志望動機、中学校の時に一生懸命やっていたこと、高校に入ってからやりたい研究について聞かれました。
投稿時期:2018年2月
  • 1
ご利用の際にお読みください

学校の情報や偏差値など掲載している全ての情報に関して、確認は行なっておりますが、当社はいかなる保障もいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。「利用規約」を必ずご確認ください。

偏差値が近い高校

注目の特集

特徴から探す

学力から探す