香川県善通寺市/私立

尽誠学園高等学校 口コミ

偏差値:40~54
口コミ:4.674.67 3件

口コミ

口コミ総合: 4.674.67 3件
3件 (1~3件)
アイコン
44
  • 卒業生
  • 10代後半
  • 男性

生徒がのびのびと学校生活を送れる学校

  • 先生4
  • 校則3
  • 部活動4
  • 制服4
  • 面接5
総合評価
校則や指導も当たり前のことを最低限守ればいいので自由度が高く、また部活が盛んな学校だと思います。(公立高校には中々ない軽音楽部や銃剣道部等もあります。) また、野球の強豪校でもあるため、卒業してからは尽誠学園卒業と言うだけで話題も広がります。
先生について
授業だけではなく雑学を教えて下さる先生が多くて授業も楽しいです。
また授業外でも勉強を教えて下さる先生が多く、フレンドリーな方も多いので生徒と先生の仲は「良い意味で」良好です。

ただし、私立だけあって手が出やすい先生もいます。(勿論理不尽なことでは怒りませんが)


校則について
髪の色や形、制服の乱れぐらいが厳しいと思います。
見つかれば注意をされます。

また、タバコなどで停学になった場合は女子はおかっぱ、男子は坊主と今時は殆ど見ない処分がくだされます。

自分が通っていた10数年前は遅刻は30回で留年でした。

また、校則でアルバイトは禁止ですが、それは相談に応じて可能になる場合もあります。
部活動について
スポーツ校として知られています。
特に野球部は全国的に有名で、県外から部活のために下宿する生徒も居ます。
そのため、応援に行く吹奏楽部も運動部さながら力が入っています。
また、香川県では数少ない銃剣道部や軽音楽部もあります。

制服について
デザイナーの森英恵さんが手掛けただけあり、スカート・ズボン共にタータンチェックで、特に女子のベストも同じ柄でとてもおしゃれで、胸元のリボンも色合いが合って可愛らしいです。

また、男子のネクタイはジッパーがついてあるので楽です。
面接について
・この学校でやりたい事
・中学で頑張った事
等を聞かれました。時間はおおよそ10分くらいだったと思います。
投稿時期:2019年11月
アイコン
55
  • 卒業生
  • 30代前半
  • 男性

みんなスポーツが大好きな楽しい学校です。

  • 先生4
  • 校則5
  • 部活動5
  • 制服3
  • 面接5
総合評価
尽誠学園高校は、スポーツが強い学校で非常に力を入れてました。学力としても特進クラスがあるので頭も良い方だと思います。公舎も広くて全校生徒1000人以上いる大きな学校です。主に柔道、バスケット、卓球、バトミントン、野球、サッカーが強くて私も卓球部員の一人でした。スポーツ自慢の学校です。
先生について
先生は基本的に時間にも弁力にも厳しい学校でした。時間に1秒でも遅れたら廊下に立たされる程厳しい一面はありましたが自分なりにきちんと決まりを守って授業を受けて真面目にしていれば時には褒めてくれる事もありその時は一番頑張って来て良かったと実感できるくらい先生の強弱がある学校でした。
校則について
校則も厳しい一面がありあいさつと礼儀と毎日当たり前の事に関しては凄く厳しく伝えられてどんな時にもあいさつしないとその場で怒られる事が多かったです。礼儀に関しては外部から来た来客に対してあいさつを大きな声でする事を徹底するくらい校則は厳しかったです。
部活動について
スポーツに力を入れていた学校でしたので時間と練習の時間は原則して徹底的に厳しく指導して頂いてました。練習内容でも毎月変わるのですが徐々に体を作って行く為に厳しく指導をしてくれていた状況に今も変わりはないそうです。1つ1つの練習に目を向けて指導して下さります。
制服について
男子はズボンを下げない女子はスカートを短くしないと言うのは当たり前の厳しい学校でした。尽誠学園高校の制服は普通のブレーザーです。素材も男女共通でしたので規則としては厳しいと思ってました。
面接について
私は推薦で面接では卓球の推薦で入る意気込みやこんな選手になりたいか?具体的に聞かれました。
投稿時期:2018年3月
アイコン
55
  • 卒業生
  • 30代前半
  • 男性

スポーツ学校

  • 先生5
  • 校則3
  • 部活動4
  • 制服4
  • 面接4
総合評価
総合評価としましては学校の大きさや先生方はしっかりとけじめのある先生方が尽誠学園高校には多かったです。校舎も広くて遊ぶにも最適な学校でした。グハンドも3つあり自分が関わらないスポーツをしたりしてお昼休みを過ごす事が多かったです。
先生について
スポーツ学校でしたので秘策的に先生は厳しい方が多かったです。休み時間を1分遅れるだけでも怒られてましたが真面目に取り組むことを確実にすれば優しく誉めてくれる先生が多く振り替えるとちゃんと見てくれてると強く思います。
校則について
校則は厳しいです。例えば制服の着方とかズボンの長さも指摘されますし女性だとスカートの長さも指摘されるます。規則は時間ですね。時間には1分たりとも過ぎると前に立たされるような罰を指示されて言う事を聞かないと行けない決まりもありました。
部活動について
尽誠学園高校は部活も厳しいです。元々、スポーツ学校だったので練習中に集中力が無くなると無くなる度に怒られます。私は卓球部でしたが、ランニングでスピードが遅くなると指摘されたりと怒られてばかりしか記憶がないくらいの厳しい学校でした。
制服について
決まりは標準で標準を満たさなかった場合には罰で掃除をしたりさせられます。裾の長さから1週間に1度検査があります。そう言う事から非常に厳しい3年間を暮らしてきた記憶ばかり残っております。
面接について
志望動機は聞かれましたが、私はスポーツ推薦で高校に行った為に面接ではどのくらい好きかを頻繁に聞かれました。
投稿時期:2018年2月
  • 1
ご利用の際にお読みください

学校の情報や偏差値など掲載している全ての情報に関して、確認は行なっておりますが、当社はいかなる保障もいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。「利用規約」を必ずご確認ください。

偏差値が近い高校

注目の特集

特徴から探す

学力から探す