京都府京都市左京区/私立

京都精華女子高等学校 口コミ

偏差値:~53
口コミ:4.004.00 1件

口コミ

口コミ総合: 4.004.00 1件
1件 (1~1件)
アイコン
44
  • 保護者
  • 40代前半
  • 女性

優良

  • 先生4
  • 校則5
  • 部活動3
  • 制服3
  • 面接3
総合評価
私が通っていた当時は特進クラスと普通科クラスがあり、普通科は卒業後の就職率が95パーセント、特進は進学率が98パーセントととても高かったのを覚えています。今現在、娘が通っておりますが、男女共学になり、看護コースやパティシエコースやスポーツコースなど、充実したコースがあり、自分のやりたい事が見つけ出せるような学校になっています。その為、評判もいいです。
先生について
精華高校の先生は、十人十色です。友達感覚の様な先生もいたし、真面目で厳しい熱血先生もいます。全体的に年齢層が若く、子供たちと話を合わせてくれて、恋愛相談なども受けてくれました。進学や就職にも親身になった夜遅くまで付き合ってくれたりもします。
校則について
校則は京都のなかでは一番と言っても過言ではないくらい厳しい学校です。毛染めやパーマはもちろんダメだし、スカート丈も規定があり、靴下等も色々規定がありました。毎朝、校門で先生が立っており、身だしなみのチェックがありました。アルバイトもよっぽどの家庭事情がない限りは禁止でした。
部活動について
なぎなた部が強く、毎年全国大会に出ていたような気がします。バスケ部も強かったと思います。難点はグラウンドが凄く狭かった事です。今は工事されグラウンドも校舎も新しくなり、部活動するには最適の学校になっているようです。
制服について
私が通っていた当時の制服は上から下まで紺色一色でとてもじゃないけど可愛いとは言えない制服でした。規定が厳しく、靴下やスカートの丈に関してはよく怒られた記憶があります。今の精華高校の制服はガラッと変わり、女子も男子もネクタイをする制服になりました。
面接について
面接ははっきりとは覚えておらず、集団面接だったかと思います。
高校に入ってやってみたい事、部活動はするか、高校卒業後の将来の夢は何かなどを聞かれました。
投稿時期:2018年3月
  • 1
ご利用の際にお読みください

学校の情報や偏差値など掲載している全ての情報に関して、確認は行なっておりますが、当社はいかなる保障もいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。「利用規約」を必ずご確認ください。

偏差値が近い高校

注目の特集

特徴から探す

学力から探す